読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幻想俯瞰飛行

生存記録を兼ねて長文を書くためのブログ。文章読んだり書いたりします。 

音楽文.comに投稿してみた

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新譜「荒野を歩け」についての文章です。音楽関連の投稿は雑誌も含め初めてなので、諸々の意味で緊張しております。。。 よかったら目を通してやってください。まさかアジカンについてこういう文章を書く日が来るとは思ってなかっ…

ASIAN KUNG-FU GENERATION作曲クレジット別まとめ

毎回この始まりな気がしますが、ご無沙汰しております。 唐突ですが、アジカン関連の書きものをする際やプレイリスト作りのときに欲しいなと思ったので、アジカンの楽曲の作曲クレジット分類をメモしておきます。補記しておくと、後藤さんの日記にあるように…

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2016-2017「20th Anniversary Live」 at 日本武道館(1/10)、あるアジカンファンの記録

(ライブレポートというより、中高時代アジカンが好きで好きで仕方なくて愛が重すぎたクソめんどくさい20代のどうしようもない思い出話なので、そのへん覚悟して読んでもらえると有難いです) 冷え込んだ土日よりは少し暖かくなったとはいえ、一月の寒さが沁…

近況

遅ればせながらあけましておめでとうございます。 誰に見られるともなくやっているこのブログですが(もし見てくださっている方がいたらありがとうございます)、なんだかんだで長文をかける場所があるのはありがたいことです。惜しむらくはモチベーションが…

ASIAN KUNG-FU GENERATION『リライト』、10年の時を超えて語り直されるロックンロール

いつも本の話(というかミステリの話)ばかりですが、今回は趣向を変えて音楽の話をします。 といっても前に書いた通り、もともと高校時代にはてなで音楽ブログをやっていたので、個人的にはとても久々に音楽の話をするぞ、という感覚です。当時は批評の言葉…

僕らは「ゲームでしか味わえない感動」を知っている。――詠坂雄二『インサート・コイン(ズ)』

インサート・コイン(ズ) (光文社文庫)作者: 詠坂雄二出版社/メーカー: 光文社発売日: 2016/10/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る 大仰なタイトルになってしまった。 ご存じの方も多いと思うが、「ゲームでしか味わえない感動がある」とは、…

雑記 『狩人の悪夢』と『ダークナイト』とか 

※『狩人の悪夢』連載最新話の話題に触れています。トリック、推理等に関する言及はありませんが、文中の引用がありますのでご注意ください。 ご無沙汰しております。最近話題のハイローを視聴し始めました(次の映画までにはドラマ完走したい)。あとダンガ…

近況等、ミステリーナイトと火村シリーズ連載話

また放置してしまいました! 少し環境が変わったので忙しかったのもあるし、気持ち的な問題もあり、という感じでした。火村シリーズドラマ感想記事も10話まで土台が出来てるんですが、細かい部分で観返して書き直そうとか原作読み返そうとか思ってる間にあれ…

原作ファンがドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』第六話・第七話を観ました

こんばんは。相変わらずノロノロ更新のドラマ感想ブログと化しています。 ドラマといえば、今期は『火村英生の推理』以外にもいろいろ観ております。普段あまりドラマをリアルタイムで観ない人間なのですが、何の因果か昨年末からテレビの前に居座る時間が長…

原作ファンがドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』第四話・第五話を観ました

こんばんは。 私的なことですが、忙しかったりインフルエンザにかかったりフリースタイルダンジョンをyoutubeで一気見したりしていたので感想を書くのが遅れてしまいました。別に誰に強制されているわけでもないけどとりあえず謝罪。あとフリースタイルダン…

原作ファンがドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』第二話・第三話を観ました

こんばんは。 前回、有栖川有栖原作ファン目線のドラマ一話の感想を書いたところ、なんか知らないけどPV数が跳ね上がる事態が発生して若干ビビっております。元々文章を壁打ちするためのブログだったのですが、見ていただけているのなら何よりです。もっとち…

ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』第一話を観ました

お久しぶりです。というわけで有栖川有栖ファンとしては外せない連ドラ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』一話『絶叫城殺人事件』を観ました。 キャスト発表された当初は、斎藤工といえば『相棒』season10の正月SP(相棒ファンなら周知の回ですが何度観ても神…

私生活が多忙で更新を怠りすぎていました。 レビューだの評論だの小説だのいろいろ書きたい文章はあるんですが、なかなか形になっていない状態です。休みの日に図書館にでもこもろうかな……。・有栖川有栖ファンとしては忙しいシーズンでしたね。 火村シリー…

正義の射程――『劇場版PSYCHO-PASS』を観ました

☆はじめに 長々と放置していましたが、あけましておめでとうございます。 本当は昨年12月の文学フリマの感想とかちゃんと書きたかったんですが、いつのまにか時間が過ぎていました。怖い! 文フリで手に入れた同人誌も読んでるので後々ちゃんと文章にしたい…

近況

・ミステリーナイト2014に行って参りました。 今回はサークル同期の友人たちと参加したので「EMCみたい!」と一人はしゃいでました。入賞はもちろん無理でしたが、犯人とトリックは当てられたので昨年からはかなりの成長かな? みんなでわいわい推理するのは…

近況記録

・卒業論文の追い込みの時期に、ふと息抜きにと思って『パラダイス・クローズド』を買ってから一気に読んでしまい、それ以降汀こるもの作品にハマっています。タナトスシリーズは現在『赤の女王の名の下に』まで、それと『完全犯罪研究部』を読みました。 メ…

幻想を俯瞰して飛べ――有栖川有栖『46番目の密室』

新装版 46番目の密室 (講談社文庫)作者: 有栖川有栖出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/08/12メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (16件) を見るここに、一つの幻想がある。 それは箱に似ている。密閉された箱の中身は、誰も知る由がない。…

はてなブログの仕様に慣れない。。。いろいろ弄る練習も兼ねてちょっと前に書いた文章でもあげてみます

ブログはじめました

ちょっと長文を書き留めておく場所が欲しかったので。高校時代に音楽ブログという名の日記をはてなダイアリーでやっていたので、数年越しのはてな復活です。 最近はTwitter等のSNSにかまけているせいか、思いついたことをその場で手短に言葉にするばかりで、…